日曜日, 08. 7月 2018, 日本, 東大公開講演コンサート「仏バロックとは ? イタリア音楽・美術の影響とその多元性」 7月8日(日)

から 08. 7月 2018 - 15:00 迄 17:00
68 出席人々
イベントの説明
東大公開講演コンサート「仏バロックとは ? イタリア音楽・美術の影響とその多元性」   チェンバロ演奏 澤朱里 解説 森耕治 ベルギー王立美術館
7月8日(日)午後3時より 東京大学本郷の赤門横の伊藤国際学術センターにて、公開講演コンサート「仏バロックとは ? イタリア音楽・美術の影響とその多元性」を開催します。 17世紀のフランスでは、ベルサイユを中心にして、バロック期でありながら、イタリア・ルネッサンスの流れを汲んだ古典主義が音楽・美術両方で主流でした。そのバロックでありながら完全なバロックでなかった17世紀から18世紀前半の仏芸術について、音楽、美術の両面から、そしてベルサイユと地方という異なる立場から、さらにイタリア芸術の影響といった多角度より仏バロックの多元性について分析を試みます。
公演中は、私のスライドによる解説だけではなく、澤朱里さんのチェンバロ演奏によって、具体的に目と耳で理解を深めていただく予定です。
日時 7月8日(日) 午後2時半開場 3時開演
場所 東京大学本郷 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
   東京都文京区本郷7-3-1
参加費 3000円 事前振り込み  東大職員とOBは無料 
予約は講師の森耕治まで直接メールで 

東大公開講演コンサート「仏バロックとは ? イタリア音楽・美術の影響とその多元性」 7月8日(日), 日本 イベント

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。 いま、とってください!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ